◆◇◆ 株式会社京都科学 ◆◇◆
先端技術と職人技の融合を通じて,科学への理解を深める教育機材を研究開発

主要製品・技術



心臓病診察シミュレーター
業 種 精密機械器具製造業(理科教育機材,医療教育機材 等)
資本金 8,000万円
従業員数 120人(2004年4月現在)
所在地 伏見区下鳥羽渡瀬町35-1(本社・工場)
創  業 1891年(明治24年)
初代島津源蔵氏(島津製作所創業者)が標本類の製作を開始
法人設立 1948年(昭和23年)
(鞄津製作所の標本部を継承し,京都科学標本鰍設立)
(高度集積地区への立地:1970年)
 学校の理科室で誰しも見たことがある人体模型。島津製作所の標本部を起源とする株式会社京都科学は,人体模型をはじめとする教育用機材等を半世紀以上にわたり手がけてきました。近年は医療分野にも進出し,可能な限り生体に近づけた臨床実習用のシミュレーターの開発等,その品質の高さは医療業界でも大きな評価を受けています。また,その精巧な技術は,模型等の製造にとどまらず,貴重な文化財の修復,レプリカ製作等にも活かされており,文化の伝承にも大きく貢献しています。
教育機器部:理化学教育機材,医療教育機材の研究開発・製造・販売
   創業以来の伝統的な事業分野。創業以来手がけてきた人体模型は現在も数百種類の製品がラインアップされています。近年の主力製品である医療シミュレーター(看護学校の臨床実習等で使用)は,国内トップシェアを誇り,人体模型で培った技術・知識を生かし,医療現場の要望に応える高度な機器の研究開発を進めています。
工芸部:貴重な文化財,考古資料,古生物化石等の複製・復元
   昭和29年,初めて樹脂素材を用いた複製品を完成させて以来,仏像等の文化財,考古資料,古生物化石等の,様々な分野に渡る複製・復元を手がけてきました。海外においてもその技術が認められ,各国の文化財保護に携わる多くの研究員が実習に訪れています。
ミュージアム・システム部:科学・社会教育コンテンツの開発・製作,文化施設展示物のメンテナンス
   防災教育・科学教育を中心としたコンテンツの企画・制作・メンテナンスを行い,社会科学教育の普及を支援いたします。
看護実習や臨床医学のみならず,医学の進歩に対応し,より高度で専門的な医療にも通用する機器の開発に向けて,さらなる研究開発を進めています。
海外に向けても高品質な製品をPRし,価格・物流等の諸問題をクリアしつつ,海外での市場開拓を目指します。
TEL: 075-605-2500
FAX: 075-605-2519
E-mail: soumu@kyotokagaku.co.jp
ホームページURL: http://www.kyotokagaku.co.jp/

もどる このページの先頭へ TOPページへ